テクノプラザ かつしか CAFÉ & RESTAURANT みずも店「葛飾元気野菜」を使ったメニューレポート

2017年11月9日
テクノプラザ かつしか CAFÉ & RESTAURANT みずも店
「葛飾元気野菜」を使ったメニューレポート

がんばる大人を食事で支えるお店

今回「葛飾元気野菜取材班」(通称:葛元さん)が紹介するメニューはこちら!
「1日に必要な野菜が摂れるカレー」

見た目で解る大きめ野菜に、玄米、ヨーグルトドリンクがついて、750円(税込)
身体だけでなく、お財布にも優しいランチメニュー!

こちらが食べられるお店は、産業フェアなどのイベントでお馴染み!
葛飾区の産業振興を応援する施設、葛飾区地域産業振興会館(愛称:テクノプラザかつしか)の中にある

CAFÉ & RESTAURANT みずも店(愛称:みずも)

地域の産業振興を食で応援してくれる、葛飾の元気食堂! 今回は、がんばる大人を食事で支えてくれる素敵なランチが食べられるお店をご紹介します。

「みずも」の元気野菜を使ったメニュー

みずもでは、様々なお料理に葛飾元気野菜が使われていますが、今回の葛元さんは「1日に必要な野菜が摂れるカレー」という、ストレートな名前に惹かれたという事もあり、このメニューの秘密を皆様にお届けしたいと思います。

見れば見るほどに美味しそうなお野菜!

みなさんもご存じの通り、お野菜には旬の時期という物があるので、時期によって使用されるお野菜は若干かわりますが、使用されているお野菜の量としては350g以上!

気になるカレールウは、トマトをベースに独自開発した専用のルウを使用。
カルダモンを中心とした十数種類のスパイスをブレンドし、ちょっと辛めに仕上がっています。

このカレールウとお野菜の相性は…葛元さんが書くまでもありません。

カレーが美味しいと、ついつい進んでしまうご飯も、玄米が提供されるという、身体へのいたわりが嬉しい。

ちなみに、おかわり自由、白米への変更も可能というサービスにも感動!

元気に食べて、元気にお仕事!

みずもには、まだまだ紹介したい凄いところがあるんです!

みずものランチには、写真の通りサラダバー、白米・玄米がおかわり自由のご飯バー、スープバーが付いてきます。

遠慮なく、自分の好きなお野菜やご飯をいっぱい食べられるんです!

先にご紹介した「1日に必要な野菜が摂れるカレー」が南インド風のカレーに対して、「シェフ自慢のカレー」は欧風のカレーというお話。

これも美味しそう。

「1日に必要な野菜が摂れるカレー」が食べたいけど、ちょっと辛いので、ルウは「シェフ自慢のカレー」にして欲しいという方のリクエストにも応えて下さるそうです。

野菜たっぷりでシェフ自慢のカレーを味わいたいという方は、コッソリとお願いしてみて下さい☆彡

地域の方に親しまれるお店づくり

「さまざまな年代のお客様にご来店いただける親しみやすいレストランになりたい」

みずものメニューの中に、店長の小檜山優(こびやままさる)さんのお店への想いが綴られています。

元気野菜をつかうのも、しっかりしている品質の野菜をお客様に提供したいからだそう。

小檜山さんは、「地域の方の憩いの場として、お客様には心地よい空間で美味しい食事を提供していきたい」と思いを話してくれました。

余談ですが、取材の折にも、小檜山さんと従業員の方々の接する距離感がとっても近く、みなさんとても楽しくお仕事をされている姿が印象的でした。

小檜山さんの人柄が、素敵なお店づくりと提供される料理に生かされている「みずも」

みずもの料理に使われる葛飾元気野菜も、微力ながら地域に愛されるお店づくりの一つになれたら嬉しいです。

テクノプラザかつしかへお越しの際は、美味しくて元気になれるランチで、午後の活力を蓄えて下さい!

小檜山さん、お忙しい中、ありがとうございました。

さいごに

地元農家の愛情が詰まった、葛飾元気野菜はCAFÉ & RESTAURANT みずも店以外でも、勿論、食べられます。
季節に合わせて美味しい野菜をつかった料理が食べられる場所は下記URLから確認できます。
葛飾元気野菜を、みなさんの健康な体作りに役立てて下さいね。
http://genkiyasai.jp/category/shop/

美味しいコーヒーもごちそうさまでした。

ページの先頭へ戻る