Viser Polaire(ヴィゼ・ポレール)「葛飾元気野菜」を使ったメニューレポート

2018年2月15日
Viser Polaire(ヴィゼ・ポレール)の
「葛飾元気野菜」を使ったメニューレポート

売り切れご免!元気野菜たっぷり絶品パン!

今回「葛飾元気野菜取材班」(通称:葛元さん)がイチ押しで紹介する、葛飾元気野菜を使ったメニューはこちら!
「チャバタ(小松菜チーズ)」160円(税別)

皆さん「チャバタ」というパンはご存知でしょうか?
イタリア発祥のパンで、平べったい形をしている事から「スリッパ」という意味のパンです。
カロリーが低く、ヘルシーな事から、パン好き女子の間では注目を集めているパンなのです。

チャバタをはじめて見る人には「かたそう」に見えるかもしれませんが、実は皮もやわらかく日本人が大好きな「もちもち」とした食感の、食べやすいパンなんです。

今回、紹介するチャバタ(小松菜チーズ)には、もちもちの生地にチーズと、葛飾育ちの小松菜がぎっしり詰まっています。

気になるお味については、店頭にパンが出ていないと「チャバタは無いんですか?」と聞かれる事も多いという状況をお伝えすれば充分かと(笑)

チャバタは、プレーンもあるので、まずは食べ比べてみてはいかがでしょうか?

働くみんなが目標に向かって頑張るお店

このお店を紹介するうえで、皆さんに知って欲しい事があります。

まずはお店の名前となっている「Viser Polaire」
これはフランスの造語で「北極星を目指して」を意味しています。
「天空で唯一動かない星」とされる北極星を従業員それぞれの目標に見立てて、進んで行けるようにという願いを込めて名付けられました。

ここで働く方の多くは、一般就労をめざす障がいのある方が、個々の希望により、様々な業務を行っている就労継続支援B型事業所という側面もあります。

働いている方々は、みんな本当に丁寧な接客や真摯にパン作りに向き合っている方ばかり。

働く人が頑張った分だけ、本当に美味しいパンがお店に並んでいます。

個々の目標は働く方それぞれ違いますが、一所懸命な姿勢が、お店の味に反映されていると強く感じています。

お客様に本物を提供するお店づくり

もしかしたら、障がい者施設のパン屋さんと思われている方もいるかもしれませんが、お店で提供するコーヒーも、パンも全て「本物の技術」によりつくられたものばかりです。

お店で提供されるコーヒーは、スペシャリティコーヒーの専門店「堀口珈琲」の監修を受けたものであったり、イートインでしか食べられないマルゲリータは、注文を受けてから専用のピザ釜で1枚づつ丁寧に焼き上げて提供されるというこだわり。

当然、自慢のパンも、知る人ぞ知るパンの名店「Signifiant Signifié(シニフィアン シニフィエ)」の志賀シェフが、同店の為に専用のレシピを提供をしてくれたもの。

お客様に本当に良い物を提供することで、喜んでいただきつつも、働く人たちは本物の技術を学んでいます。

「地元の方々が食事を楽しんで下さり、『美味しい』というお声をいただけた時は本当に嬉しいです」
と従業員の中島房枝さんは話してくれました。

自分が感じた感動を伝えたい

所長の佐久間敦さんは
「まだまだ地元の方でもお店を知らない方が多いので、毎日、地域の皆様に知ってもらえるようにみんなでチラシを配ったり、SNSを活用したりと頑張っています」
と、日々の広報活動も積極的に行っていると話してくれました。

佐久間さんは
「ここ(東堀切町会)の方々も、積極的にお祭りやイベントなどに誘っていただき、お店を知ってもらえるキッカケをいただける事は大変嬉しく思っています。私が志賀シェフのパンを食べた時に感じた感動を、より多くの方にも伝えられたら嬉しいです。」
とも話をしてくれました。

葛飾元気野菜も、微力ながら食べた人に感動を与え、地域に愛されるお店づくりの一つになれたら嬉しいです。

東堀切へお越しの際は、お店で食べて良し、お家で食べて良しのパン!
お一ついかがですか?

Viser Polaireの皆さん、お忙しい中、ありがとうございました。

さいごに

地元農家の愛情が詰まった、葛飾元気野菜はViser Polaire(ヴィゼ・ポレール)以外でも、勿論、食べられます。
季節に合わせて美味しい野菜をつかった料理が食べられる場所は下記URLから確認できます。
葛飾元気野菜を、皆さんの健康な体作りに役立てて下さいね。
http://genkiyasai.jp/category/shop/

チャバタ(小松菜チーズ)と、お店の名前が付けられたヴィゼ・ポレール。
もちろん!おいし~い☆彡

ページの先頭へ戻る